お風呂掃除

事や物に対する価値ってちがうんだなーっしみじみ思いました。

昨日は農業祭に販売後、栃木行って帰ったら、小学生の娘が自らお風呂をものすごくピカピカにお掃除してくれていました。

私も作業と仕事に終われ毎日あまり寝てない日が続いていたので、家事の手伝いは本当に有難くって娘に次回の期待も込めて♡♡1000円あげたんです。娘は、

お父さんから300円もらったよ。と言いました。

気づきですが、同じ屋根の下に住んでいても、全てにおいて価値が違うんだから見方が違うのは当たり前。

認め合う共存共栄が1番なんだと感じました。今まで主人とは、何百回も仕事の話になるとお互い譲らずいたけど

仕事もこれなんだ。共存共栄なんだと13年目にして子供の掃除から気づきを貰いました。娘よ、ありがとうございます!

写真は、田中議員に勝手にお借りしました。