渋谷しょうこ豚丼物語

過去に投稿したブログです。
良かったら読んでください。
豚どんのたれ

豚丼が帯広名物だと知ってますか??
昭和初期に十勝の郷土料理として登場しました。確か十勝には50~60箇所で豚丼をメニューに入れているお店があります。豚丼com↓↓↓



私は小さい頃から母の手作り豚丼を食べてました。冬にストーブの上で8時間煮詰めたトロッとした豚丼のたれ。
ロースの厚めの母の豚丼美味しかったな。
私も嫁いでからも母に教わった豚丼のタレを作って家族に出していたんです。

毎回喜んで食べてます。美味しいタレの常備あれば、外食しなくても5分以内でできます。働いて、帰ってきて30分、1時間台所に立って料理つくるエネルギー残ってないですよね。私はないです!笑

美味しい帯広名物豚丼のたれを商品化して働く女性の役に立てたらってずっーと5年前から考えていて、諦めきれず商品化実現しました。そこには私1人の仕事ではなく、配合に1番多く入っている弓削多醤油さんのお力あっての商品化でした。弓削多醤油の丸大豆を使った時、今までよりも美味しさがグッと上がりました。安さではなく美味しさです。

5年前に弓削多醤油の社長に豚丼のたれを知って頂いてから5年の月日はながれましたが、

実現に向けて社長に何度も試食をしてもらい、パンに挟んだり、おにぎりにしたり、冷めた豚丼を日高の社長迄持って行き味を見てもらい時間と思いををかけてきた商品です。
もちろん、帯広名物ですから、帯広の専門店の店長にもたれを帯広に送り味をみてもらってます。
キュイキュイで豚丼のイベントを発売前に起こし私の豚丼を食べたあとにアンケートも記入頂きました。


販売先の弓削多醤油さん、岩崎食品工業の翁の郷の社長、顧問、スタッフに市販と私の手作りの豚丼のタレの違食して頂きました。
有難いことに発売の3月15日が近づく程に高評価を頂いて出来上がりました。
本州の方や初めて帯広名物豚丼を食べた方は帯広名物の甘めのタレには慣れてないと思い、途中、甘さをかなりひかえて仕上げました。
やっとやっと出来上がった商品です。
1番は働く女性のため、5分でも多く休みたい女性の味方にタレが活躍出来たらと思います。たれ作りは2日かかります。しょうがやニンニク、キウイ、こしょうも入っているので味付けの仕上げに皆さんが工夫して投稿してくれました。ご紹介します。


ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡
最後にこの豚丼のたれの商品化と私の思いにお付き合い頂いた方々、そして販売先の社長さんに感謝します
ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡

フライパンに厚め豚ばら肉または、ロース肉を焼いて私の特製豚丼タレで絡めてタレと肉をご飯にのせます。
簡単に10分で帯広名物の豚丼ができます!!
発売3月15日㈮、発売
以下のお店で買えます
または、送りの方は
直接私にメッセージ下さいませ!

QuiQui渋谷農園

蓮田市翁の郷(岩崎食品工業)

醤遊王国日高本店

醤遊王国川越時の鐘店

釧路あいちょう

サービスエリア蓮田

働くママが少しでも時間が出来て、働くママの家事が少しでも楽できるといいなーー。

今、お安く沢山の量の入った豚どんのたれを試作してますのでおたのしみに。。

いろんな厚めの豚肉で帯広名物の豚丼を楽しんで下さい。帯広に観光客が増えるといいなー♡♡😌
釧路の方はあいちょうさんから買うと送料がかかりません。どうぞよろしくお願いします!